BMW EVOi8 / Garage EVE.RYN

ボディベースマットラミネート加工を施したオリジナルのマットクローム
エアロマットクロームと同系カラーのブラッシュド・アルミニウムをインストール
サイドエンボス&すりガラス調フィルム

時空を駆け抜けるマシン
ガレージエブリンのBMWi8用のエアロを纏った『EVOi8』。そのデザインとラッピング依頼で求められたこと、それは「i8感を無くしたい」「さらなる近未来的な印象を演出したい」というもの。BMWのスペシャル・モデルであり個性の強いi8 からi8らしさを取り除くという難しいオーダーに「時空を駆け抜けるタイムマシン」というテーマを設定し、近未来感あるモデルi8をより未来からやってきたタイムマシンとして演出するデザインに仕上げました。
 ボディベースには、エイブリィ・デニソンのコンフォーム・クローム・シルバーにマットラミネート加工を施しオリジナルのマットクロームに。エアロ部分には、マットクロームと同系カラーのブラッシュド・アルミニウムをインストールし、エアロ形状にメリハリをつける演出をしました。そしてサイド部には、時空の風をハニカムに例え、エンボス&すりガラス調フィルムで未来感を表現しました。
 エンボスの仕込みにマットクロームを施工し、さらに中川ケミカルのフォグラスを合わせることで、エンボス以上にメリハリのある質感と光沢感を作り出し、一般的なフィルム特有の表情にさらなる表情を加えました。
 マット加工したフィルムは施工の難易度が高く、様々な道具、スチームなどを使用。フィルムへのストレスを理解した上で分割しながら施工していきます。
 それらが高い次元でリンクしたこのi8の存在感は、正に時空を駆け抜けるタイムマシン。圧倒的なオーラを放つ完成度となりました。

WRAP-TECHマガジン2号より