RANGE ROVER EVOQUE/PGD

2013年、発売直後のレンジローバー・イヴォーグをARLONのレッドアルミニウムでフルラップ。さらにホイールなどのカスタムを施した「ラッピングを軸としたカスタム」を行った一台です。カスタム直後に名古屋モーターショーへ出展し、車両の珍しさも相まって群を抜く注目度で当時はまだ日本における販売や施工事例のなかったARLONというメーカーのプロモーションにも大きなきっかけとなりました。
そのわずか1年後にはさらにARLONの新色でイメージチェンジを行い名古屋モーターショーへ。塗装では実現の難しい「カラーチェンジ」をカスタムとして提案する広告塔としてその後も各地のイベントに多数参加してきました。
誰よりも早く、新しいことへ取り組み、そして魅力を伝えるPGDのデモカーです。

使用フィルム
ARLON:レッドアルミニウム
ヴェラップス:ツンドラブラック

ARLON:ブラッシュドアーミーゴールド
ヴェラップス:ツンドラブラック