斎藤太吾選手 車種

2012年、フォーミュラ・ドリフトのシリーズチャンピオンで、現在のドリフトシーンにおいて最も重要なドライバーの1人でもある斎藤太吾選手。
今回PGDとして、2015年からマシンデザインのサポートをさせて頂きました。
かなり注目度の高い斎藤選手ですが、更に2015年から、アメリカのドリンクメーカーのMONSTER ENERGYがスポンサーに加わり、新たなマシンの制作がスタートしました。斎藤選手と何度も打ち合わせを繰り返し、ようやくデザインの完成!しかし!!完成の道は険しく少し時間もかかりましたが、メーカーからの了承も頂き、施工スタート!!
車両のデザイン性、ラッピングの完成度、プロモーション、全てにおいてパーフェクトな仕上がりになりました。初号車のマークⅡに続き、フォーミュラ・ドリフト チャンピオン号のSC、チェイサー、R35-GT 1000+の合わせて4台のドリフト車のラッピングをさせて頂きました。

使用フィルム
AVERY:MPI 1005 Easy Apply RS

AVERY: DOL1480 3D