SEMA SHOW
2015.11.3-6

アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大級のアフターパーツ、カスタムカーイベント。
4日間で10万人以上の来場者数。

WORLD WRAP MANIA

「ARLON(アーロン)」社が会期中に開催する「WORLD WRAP MANIA」という、イベント会場で全てが完結するカーラッピングコンペティションに、チーム「WRAP-TECH」としてメンバー5名のうちPGDから大塚、戸井の2名が参加しました。
このコンペティションは、1チーム5名で、用意されたメルセデスの片側を3時間という制限時間の中で施工を行うものです。事前に指定された新製品を含む決められた3色のフィルムを使い、その量に合わせてデザインを行うという条件のもと、独創性や、完成度を競い合う形で開催されました。
WRAP-TECHが最初に悩んだのはデザインの方向性。日本人にはなかなか思い浮かばない指定カラー3色に悩まされつつも、PGD大塚を中心にデザインを考えました。さらに審査基準は?作業スペースは?3時間で出来る事、WRAP-TECH個々の得意分野と作業手順を考えながら…と、普段とは違う知恵を絞り戦いに挑みました。
結果は残念ながら、世界の壁は高くタイトルは獲ることができませんでした。しかし日本の技術やセンスを世界にアピールでき、確かな手応えを感じることができたコンペティションとなりました。次回こそ優勝という意気込みで再挑戦したいと思います。

またPGDが「WRAP WARS」 にてワールドチャンピオンに輝いた車両BMW F30が「WORLD WRAP MANIA」のポスターに起用されました!